スペシャルオリンピックス日本・栃木(SON栃木)とは

 

SON栃木は,2004年に開催されたSO冬季世界大会「500万人トーチラン」を契機に活動を始め、2006年からスペシャルオリンピックス日本(SON)の認証を受けています。

2012年にNPO法人に認定され、2016年現在、スポーツプログラム5競技(陸上、水泳、卓球、バスケットボール、スピードスケート)を栃木県内10会場で実施しており、知的障がいのあるアスリート約200名が参加しています。

 SON栃木の組織


 SON栃木ニュースレター

 

SON栃木では、会の活動や取組を広く知っていただくために、年3回程度ニュースレターを発行し、会員や支援いただいている方々にお届けしています。


ダウンロード
ニュースレターVol.25(2017年6月).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.3 MB
ダウンロード
ニュースレターVol.24(2017年1月).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.6 MB
ダウンロード
ニュースレターvol.23大会特集(2016年8月).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.4 MB
ダウンロード
ニュースレターVol22(2016年4月).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.0 MB
ダウンロード
ニュースレターVol21 (2016年1月).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 947.4 KB